AFFORDABLE LUXURY

Fabrizioは、良質な革製品を、お手頃な価格で、本物志向のお客様にお届けします。

私達のモットー

 本物志向のお客様に、良質な製品をお届けします。

・流行に左右されないクラシックなデザイン。
・伝統と風格を備えた本物志向の革を使用。
・繊細なフォルムと風合いを表現できる縫製とコバ。
・全てが調和した時の佇まい、手馴染みの良さ。

Fabrizioのストーリー

 Fabrizioは、メンバー全員革製品が大好きだという気持ち以外、何もないところからスタートしました。

 当初、私達には、情熱がありましたが、知識が不足していましたので、心に刺さる革製品を沢山探すことにしました。国内外問わず革製品を見て回り、有名ブランドやハンドメイド職人など実に30以上のブランドの商品を集めて、構造や使いやすさ、革の素材や質感、風合いなど、理想の製品像を徹底して脳裏に焼き付けました。

Mobirise

理想の革を求めて

 Fabrizio製品の誕生には、想いを形にするのに妥協を許さない人々との出会いがありました。

 まずは、革製品を作る上では欠かせない革素材です。フランス・パリのプルミエール・ヴィジョンやイタリア・ミラノのLINEAPELL等の展示会に赴き、毎日足が棒になるまで理想の革を探し続けましたが、これは!というものにはなかなか出会えませんでした。

 諦めかけていた頃に、LINEAPELLのこぢんまりとしたブースで、「まさしくこれだ!」という理想のタンナリーと巡り会うことが出来たのです。イタリアの頑固職人といった風情の社長さんは、革に対する自信と愛情にあふれており、作り出す革は歴史の重みと風格を兼ね備えた品でした。 

Mobirise
Mobirise
Mobirise
Mobirise

高水準の革職人探し

 宿った命を形にする革職人さんとの出会いも困難を極めました。100 名を超える革職人の方々とお会いし、その中から 12 名の方にサンプルを作ってもらい検証したのですが、理想とは離れたものでした。根気よく「もっと縫製をこうして欲しい」「コバの磨きはこうして欲しい」など、要望を伝えましたが、どの職人さんも厳しい基準に耐えられず離れていきました。

 そんな絶望的状況の中、唯一、要望に全て応えて下さる職人さんに出会いました。「あなたがそこまで言うなら、やってみましょう。」と暖かい言葉を頂いた時の感謝は今でも忘れません。
 
 ああでもないこうでもないと細かい注文を繰り返す私達に、都度職人として高いレベルのものを生み出す努力を続けて下さいました。1年半かけて7回の試作を重ねました。やっと納得できる最終サンプルを手にした時は、嬉しさで涙が出そうになったものです。 

Mobirise
Mobirise
Mobirise
Mobirise

アクシデントと再スタート

 しかし、最初の注文をお願いした後、この職人さんとの連絡が途絶えてしまったのです。驚いて直接職人さんを訪ねたところ、職人さんは急に体調を崩され、とても仕事が出来る状況ではなく、引退を余儀なくされているということを聞かされました。
 これまで苦労し、やっと見つけた職人さんと、ようやく理想の製品が出来た矢先、革素材や職人さんを見つけるまでの苦労が脳裏をよぎり、目の前が真っ暗になりました。そして、私は悔しさで涙がこぼれました。
 Fabrizioはもう生まれてこない、その窮地をまたご縁が救ってくれました。その職人さんから 1週間ほどたったころ電話があり、「私は、この体ではもう革製品を作ることはできないが、私の弟子にこの仕事を頼んではくれないか。腕は保証する」と伝えられたのです。
 矢も盾もたまらず、私はお弟子さんと再スタートを切ることを決めました。また一からその職人さんと理想の製品づくりをはじめたのです。さらに半年かかりましたが、師匠の意思と技術を継ぎ、更に師匠を超えて行こうとする職人さんの情熱で、Fabrizioはこの世に生れ落ちました。
 3年にわたる職人さんの情熱とプライドのリレーによりFabrizio製品はお客様の手にお届けできるまでに成長しました。Fabrizioのストーリーは職人さん達とのご縁と出会いのストーリーです。お客様のお手元に届いた製品が、また更に人とのご縁を結び、お客様の人生を少しでも豊かにするお手伝いができるならば、これ以上の喜びはありません。

商品紹介

 あなたの輝くパートナーでありたい。革製品は毎日持ち歩く身近な存在。使い勝手やデザインが日本のライフスタイルに即したものでなければならないのは勿論、毎日使いのパートナーとして、あなたに対して愛着を感じて頂きたいと考えています。
 長年あなたに寄り添うパートナーとして、時が経つほど、使い込むほどに、あなたの個性と共に味わい深くなる。やがて唯一無二の存在となって輝き始める。そんな財布のあり方を理想と考えて、様々な技術面での妥協を許さず、高品質を追求しました。
 一流の革職人と高級素材が融合した皮製品。こだわりを持つあなたに寄り添えることを願っています。

Fabrizio 二つ折り 長財布 T100101

Fabrizio 名刺入れ Y30080

Fabrizio 二つ折り財布 F1001

Fabrizio  二つ折り財布 F1002

Fabrizio コンパクト 二つ折り財布 F2004

Fabrizio コンパクト 小銭入れ CC101

Mobirise

Fabrizioが目指すもの

 Fabrizioは海外の有名ブランドに比べると知名度も無く、未熟な点が多々ありますが、皮製品に対する愛情と良質なものをお客様にお届けするための情熱はどこにも引けを取らないと自負しております。

 そして、革製品が大好きだからこそ、製品やブランドをもっと磨いてゆきたいという想いは今までも、これからも変わりません。

 お客様とのご縁を大切に、沢山の喜びをお届けできるブランドでありたいという想いの下、より良い製品とサービスを提供できますよう、一層努力して参ります。

 今後とも末永く私どもFabrizioとお付き合い頂けますことを心よりお願い申し上げます。 


お問い合わせ

Fabrizioは、どんな事でも相談していただけるお客様のパートナーでありたいと願っております。つきましては、製品についてのご不満、ご要望など、些細なことでもお聞かせ頂ければと存じます。

Fabrizio
No.20, Ln.206, Sec.1, Yuanhuan N. Rd.
Fengyuan Dist., Taichung City, 420
Taiwan 

Mobirise

SHARE THIS PAGE!

  • 2017-2020 - All rights reserved.                   
    Fabrizio